HD-PLCアライアンス 高速電力線通信

HD-PLCアライアンス

HD-PLCアライアンスがグローバル取り組みを強化

プレスリリース

2021年03月08日更新

HD-PLCアライアンスがグローバル取り組みを強化
 
~グローバルサイト新規公開、3月IEEE SAとのウェビナー共催~

 

HD-PLCアライアンス(注1)(以下、当会)は、このたび公式サイトを刷新し、グローバルサイトを新規公開するとともに、3月18日(木)には、国際的標準化団体IEEE(注2)SAと共同で、HD-PLC(注3)に関するグローバルウェブセミナー(ウェビナー)を開催いたします。

当会は、2007年設立当初より、高速電力線通信HD-PLCの普及拡大と相互通信互換性確保を目的に、日本国内にとどまらず欧米アジアなど全世界に対し、グローバルな活動を展開してまいりました。
2010年には、HD-PLC方式が国際標準規格IEEE 1901(注4)の基本技術として採用、承認され、また2012年には、中国国家標準GB / T 29265.305-2012(注5)更には2020年米国ANSI/CTA 709.8  LON HD-PLC(注6)として承認されるなど、高速電力線通信標準規格として広く認められております。

また、昨今のIoT化の進展により、欧米では高速電力線通信を利用したスマートメーター、工場オートメーション(FA)・ビルオートメーション(BA)、太陽光発電、スマートストリートライト、スマートシティ、スマートホームなど、互換性を確保した通信方式の必要性やそれらシステムのニーズが、更に高まってきております。
当会は、これらのニーズに対応するとともに、さらなる普及拡大をめざし、昨年「グローバル戦略準備室」を新たに開設し、更に本年2月上旬に、当会の公式サイトにおける英語ページを全面刷新し情報発信を強化いたしました。加えてFacebook、LinkedInなどSNSも強化しグローバルな視点で多様な情報発信を目指しております。

その活動の一環として、来たる3月18日(木)には、IEEE SAと共同で、HD-PLCグローバルウェブセミナー(ウェビナー)を開催いたします。開催要領は下記の通り。


イベントタイトル:
「IEEE SA And HD-PLC Alliance Webinar March 2021
~Home Networking, Industrial and Building Automation through HD-PLC (High Speed Powerline Communication)~」

公式サイト:

主要トピック:
・HD-PLC技術及び標準化
・ビル・オートメーション
・産業分野での活用事例
・ホーム/宅内システム
・IoT
・HD-PLC技術ライセンスプログラム

講演者:
・当会会長 三宅隆則
・IEEE 1901ワーキンググループ議長 Jean-Philippe Faure
(当会技術ワーキンググループ議長、グローバル戦略準備室室長)
・パナソニック株式会社 荒巻道昌氏
・株式会社メガチップス 小西正洋氏
・当会事務局 松尾浩太郞
聴講登録:受付中。上記公式サイトよりお申込みください。


当会は、コロナ禍に於いてもIEEEと連携し国際標準化活動へ積極的に貢献するとともに新たなグルーバル活動展開を強化し、HD-PLCの普及拡大を推進してまいります。

 

注釈:

  • 注1: HD-PLCアライアンス:高速電力線通信「HD-PLC」の普及拡大・通信互換性確保を目的として、2007年9月25日に設立
  • 注2: 米国電気電子学会(IEEE:Institute of Electrical and Electronics Engineers)傘下の通信規格に関する標準化委員会
  • 注3: HD-PLC:パナソニックが提唱する高速電力線通信方式の名称。HD-PLC™及びHD-PLC™マークは、パナソニック株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
  • 注4: IEEE 1901:2010年にHD-PLC等を基本技術として採用した高速電力線通信に関する国際標準規格。2020年1月にその更新版IEEE 1901 std-2020が発行された。https://standards.ieee.org/standard/1901-2020.html
  • 注5: 中国国家標準GB / T 29265.305-2012:中国通信業界団体IGRSと当会、パナソニック株式会社等が共同で標準化活動を推進し、2012年12月承認された。
  • 注6: 米国国家規格協会(以下ANSI:American National Standards Institute)により米国国家規格(ANS:American National Standards)として承認された。